いま読んでいる本3冊



本はそれぞれに

心に響くタイミングが違うので



おすすめの本というわけではないのですが


ここのところ読んでいる本をご紹介しますね。




ひろみ

本は1冊ずつ読むことは少なくて
2〜3冊を少しずつ、同時に読むことが多いです。

その方が(わたしにとっては)本の内容が浸透しやすいのですよ。




  • バカヴァットギーター
  • 私の日本地図
  • 有元家のおせち25品



1 バカヴァットギーター  






バカヴァットギーター   森井啓二(著)

以前にもご紹介したこの本は


おそらく

ざっと読むだけでは


まったく意味がなくて



実際にしてみて


自分なりに落としこむ本なのです。




欲望をストイックにおさえるのではなくて


欲望の先を見てみたくなる本。



3-2-1の順で読むと読みやすいのだとか。

いま、3冊出ていますが



まだ2冊を繰り返し読んでいるところです。


2 私の日本地図





私の日本地図 宮本常一(著)


上のリンクから飛んでいただき


もし、気になる地域や


ご自分の育った地域、


そして


いまお住いの地域のことを



もっと知りたい


根本から知りたい時には


とても響くシリーズ本です。




一つの地域には



土地の文化や歴史

そして


してきたことの結果が



かならず今も

有形、無形、なんらかの形で残っています。




ひとは

観光に行くとき、

意識してもしなくても



その土地の文化も

とり入れに行くのではないかと思うのです。




著者の故・宮本常一さんは



一昔前の

日本を歩き回って



歴史の教科書などにはぜったい詳しくは載らない



ささやかな、ささやかな、


それでいて

ドラマよりもドラマのような




土地土地の人々の暮らしを

見て、聞いてまわられて



白黒の写真とともに記録に残された方。



夫に借りて読んでいます。




3 有元家のおせち25品




有元家のおせち25品 有元葉子(著)


今年のお正月に

おせちを初めて作ったのですが



自分や家族の好きなものだけは

手作りして



あとは買って

お重に詰めるのもありなのですよね。



有元葉子さんの本は

単なるレシピ本ではなくて



お料理するときの

心構えのようなものまで



載せてくれているので

読み物としても飽きないんです。








そうそう、先日長野で紹介していただいた
この本もよかったですよ〜!





今後の予定についてなど

・松の石けんクラス、残席1名さまです

 満席になりました

キッチンボーケット石けんは完売しました
 次は11月中旬ごろにご用意ができます

・2022年1月にゆたかな食堂さんで
 石けん・シャンプー・バームのクラスを開きます

・今後の予定につきましては近いうちにお知らせします


ときどきインスタグラムにも投稿しています


オピスエール〜妖精の翼

汚れやにおい落としだけでなく

年末にかけての家の空気の浄化にもぜひお役立てください

「なにせお掃除が楽しくなった!」というお声を多くいただく液体です

オピスエール~妖精の翼のご注文はオンラインショップへお願いします

オピスエール〜妖精の翼について

おとくな2リットル6本セットのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA