落ち込む深さが大きいほど逆の幅も大きい


今、もし大きく落ち込むことがあってもだいじょうぶ!


ずっと前から、ひとさまや自分、


そして、

株価などの表を観察していて

これは法則ではないかと思うことがあるのです。


それは


落ち込みの幅が深ーいほど、きれいに反転しだすと戻るときは幅が大きい

  • だから落ち込んでも大丈夫
  • まさに株価チャートのよう
  • 上がり続けるものはなにひとつないのでは

だから落ち込んでも大丈夫


ご自分や、周りの方を見ていて

感じたことはありませんか?


いいことが続く少し前に


顔が変わってしまうくらい、調子がわるそうだったり

ついていなかったりすることがあるなーって。

感覚的には数ヶ月くらい差があるかな
大体、早くて2~3か月から
遅くて半年ちょっとくらい。
時間差があるのです


まさに株価などのチャートのよう


むかしむかし、証券会社でお勤めしていたこともあってか

株価や金、その他値動きなどの図表(チャート)を

ながめるのが好きなのです、



あるのですよ、うつくしいチャートって。




きれいな山がいくつもある。

金価格の長期チャート
特に、右半分のここ20年、反るような上がり方がうつくしいなぁ
ながめるのが好きで、言うほど投資はしていないのですけど。
あらためて・・
今、金価格は調整中だけど、もしもし反転すると、ですけどね、大きそう。

ずぼっと下がったあとは、一旦反転すると大きい。
V字回復って言いますよね。まさにそれ。

こういったところが、
ひとの運の動きと重なるように感じます


ちなみにこれは


反転とまで行かずにずるずる。
なにか甘いんです
下がりきらないと上がりづらそう。

上がり続けるものはなにひとつないのでは


これって、少なくとも今現在の、ですけどね(世の中激変中)

法則に近いのでは。


調整なしに

上がり続けるものってなに一つないのかも。



ですから、

ピンチはチャンスとはよく言ったもので


たっぷりと沈んだあとは

きっと反転するって


頭の片隅においておくと


渦中に少しでも光を見て過ごせるのではないかなと思うのです。



ショックなことがありすぎると

ひとって固まってしまうのではないのかな。


動けないんです。


光があると、小さな動きが生まれると思うのですよ。

だから、落ち込んでも、下がってもきっとだいじょうぶ!


今後の予定についてなど
オピスエール~妖精の翼

激動の年を終えようとしているわたしたち。
年末の家全体の浄化にぜひお役立てください

オピスエール~妖精の翼のご注文はオンラインショップへお願いします

オピスエール~妖精の翼の販売について

オピスエールの2リットル6本セットが加わりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA