多様性・個性・ちょっとした違い・・実験の巻


ここ数年、植物をよーく見てきた結果



植物は1種類を栽培するよりも

草も含めた

違う植物といっしょのほうが



断然育ちがいいようなので


種からまいたエンドウ豆が

どんな環境でどんなふうに育つのか

見てみたくなりました。





どこに行こうかなっと。




1 大きめの植木鉢に



鉢に植えたスナップエンドウさんも、すくすくと元気に育っているのですけどね


2 いろんな植物のあいだに地植え


草など、いろんな植物が植わっているところに植えた

さやえんどうさんも
(うもれて撮りにくかったので画像なし)


なにか、とてもどっしりと育ちがいいのです。



トップ画像の、元気いっぱいなルッコラの鉢も

種まきする前は草がびっちり生えていました。


ひろみ

自然に草が生えている鉢は、土の状態がとてもいいのですよ




そこで・・


3 草だらけのプランターのまんなか




こんなところにスナップエンドウさんに入ってもらいました

やや右寄りの真ん中あたり。わかりますかね。


いただいた根つきの長ネギも入っていたりする草だらけのプランターです




植わっているものが多いほど

土中の微生物も多様にいてくれそう。





思いのほか発芽率がよくて
ご近所さんにもさし上げたりしたのですが
かわいくて、あっちこっちに植えてしまいました。

エンドウ類は、とても連作(毎年おなじ場所で育てること)を嫌うとのことなのですが・・

種って、自然にはじけると自分の近くに落ちることが多いのに
それが育たないって、なんか変じゃないですかね。

まいたのは、固定種の種なのですけど
(固定種については大和ファームさんに詳しく載っています
もし、種が採れたとしたら
その種に土地の情報が入っていても?
それでもだめなのでしょうか。

そんなことも、この目で見たくて。

わが家は建ぺい率いっぱいに建ててあって
しかも砂利が敷いてあるのですが
植える場所や鉢の置き場ってそこそこあるものです。


今後の予定についてなど

*5月ごろに「ぬか漬けを楽しむ会」を開きます


オピスエール〜妖精の翼

汚れやにおい落としだけでなく
虫対策や家の空気の浄化にもぜひお役立てください

オピスエール~妖精の翼のご注文はオンラインショップへお願いします

オピスエール〜妖精の翼について

おとくな2リットル6本セットのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA