切り干し大根やしいたけなど、乾物の戻し汁はうま味の宝庫


この前、滋味あふれる切り干し大根をいただいて

よく洗ってから、水戻しした時に

あらためて思うのは

ひろみ

乾物の戻し汁にこそ、旨味がある!

(ひじきなどの海のものを除く)



もうされている方もおられるかもしれませんが、


切り干し大根は、戻し汁で煮ると

旨味が出るので

調味料も少なくてすみます。


ひろみ

手作りの切り干し大根の時は
出汁は使わないけど
スーパーで求める切り干し大根の時は
火からおろす前に、細かくした鰹節を少し混ぜます




戻し汁が使いきれなかった時は一旦冷蔵庫に。



切り干し大根は、甘酢ではりはり漬けのようにしても

おいしい!けど



戻し汁は使えない。



そんな時は

お味噌汁に足したり



大根を入れるトマトスープの水代わりなどに使うと

深みが出ます。




しいたけは言うまでもなく

戻し汁にこそ、おいしさが詰まっていそうですよね。


これもご存知かもしれないけど・・

干ししいたけは冷蔵庫でゆっくり戻した方が

戻し汁もすっきりしているし、しいたけもおいしく戻ります



乾燥大豆も(よくよく洗ったのちの)戻し汁は捨てずにそのまま火にかけます。



お味噌作りのときも、

ゆで豆として使うときも。



食べものの扱いについてはいろんな考え方があるので

これらが絶対ではないのでしょうけど


自分の中ではおいしいなーっと感じる使い方を

紹介させてもらいました!




ゆでたての熱々お豆に
お塩でしっかりめに味付けをしてから
おいしいオリーブオイルをたらり。

オリーブオイルは、もちろんオイルでもあるけれど
優れた調味料なのだなぁとよくわかるいただき方です

これはお気に入りのオリーブオイルで!

お弁当によし、おつまみによし、ご飯にのせてもよし、サラダにもよし。


ゆで豆を求めるのも便利だけど
乾燥豆は、よく洗ってから約一晩浸けて(豆によって時間差あり)
好みの硬さまでゆでればOK
他の調理をしながらでもできますし、冷凍もできるし、味が入りやすい、
備蓄品としても!



今後の予定についてなど

*カレンデュラの酵素入り石けんクラスは満席になりました

*5月ごろに「ぬか漬けを楽しむ会」を開きます

オピスエール〜妖精の翼

汚れやにおい落としだけでなく
春分を前にした家の空気の浄化にもぜひお役立てください

オピスエール~妖精の翼のご注文はオンラインショップへお願いします

オピスエール~妖精の翼の販売について

オピスエールの2リットル6本セットが加わりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA