かんたん・おいしい・からだにいいなら、言うことなし(ぬか漬けのおはなし)



家でぬか漬けを漬けていただくのは

実はとても簡単なことで


食卓で、野菜料理をひと品増やすよりも

よほど負担が少ないように感じます。


最近は、無印良品でも

パックのぬか床が評判のようで。



やはり、もし簡単ならば、

家でおいしいぬか漬けをいただきたいと思うひとは多いのでは。


  • かんたん
  • おいしい
  • からだにいい
  • 失敗しても大丈夫

かんたん


ぬか床は始める時期がとても大切で、


たとえば、真冬に始めたとしても

おいしく漬けるのはむずかしいのですが

ひろみ

あるていど、高温にならないと動かない微生物が多いから


初夏に始めれば

野菜を漬けるときや、とり出すときに


さっと上下を入れ替えるように混ぜるだけでも

微生物さん方が動いてくれるので、ほぼお世話なし。



真夏でも、火を使わずに

漬けて洗って切るだけで


おいしい一品を食卓に並べることができる手軽さは

日本のファストフードではないかというのは言いすぎでしょうかね。



ぬか漬けは、やはり暑い時の方が断然おいしく漬かります。



また寒くなったら、冷凍するもよし、

厚く塩でふたをしてお休みしてもらうもよし、です



おいしい



暑い盛りの、汗を多くかく季節に

ほどよい塩分は、ぴったりなのですよ。


おいしい上に


食卓に漬けものがあると

なんだかご飯をちゃんと作っているような気になるのも

うれしいところ。



(別の袋などで)お肉やお魚を漬けて焼いてもおいしいですよ!
 


からだにいい



ぬか床に入っている

微量のビタミンやミネラル、そして乳酸菌などの微生物が

からだの中の働きを助けてくれますし


もしかしたら


塩分もしっかりあるので

生野菜をいただくよりも

からだを冷やしにくいのでは。

美容にもいいと言われていて、



美女が

「美容にいいから」と、あまり好きではないのにいただくほど。



失敗しても大丈夫


何回だめにしても


もし、ぬか漬けが好きならば

ただ、また始めればいいだけなのですよ。



そういえば、以前

「スーパーで初夏に袋入りのぬか床を買って
ひと夏フル活用してさようならするんです」

という方がいらしたことも。


それもそれで気楽でいいな〜と思いました。



ぬか床の仕込み方については

いつか別記事にしますね!




この冬は、塩を厚くのせてお休みしてもらっていました
さっきのぞいたら、このように塩が溶けてきて
いい香りがします
外からさわると容器がほんのりあたたか。
植物や発酵食、そしてひとも
季節に合わせてうごくものですね
そろそろ塩をとりのぞこうかな

「ぬか漬けを楽しむ会」のお知らせの詳細が決まりましたら
このブログに掲載します


今後の予定についてなど

*5月ごろに「ぬか漬けを楽しむ会」を開きます

今後の予定について

オピスエール〜妖精の翼

汚れやにおい落としだけでなく
虫対策や家の空気の浄化にもぜひお役立てください

オピスエール~妖精の翼のご注文はオンラインショップへお願いします

オピスエール〜妖精の翼について

おとくな2リットル6本セットのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA