柿にみる自然のふところの深さ






柿は太っ腹

鳥にも人にも与え続けている

実だけでなく、葉ですらも。

それも




わたしが、おれが与えてるんだぞ〜

礼をいえ!とは



絶対にアピールしてこない。




そこに、ただいるだけ。


その実には

酵母菌がたくさん付いていて

これがまた、

生き物のからだを整える


土に落ちた葉や、実は

微生物に分解してもらって



土をゆたかにしていく。




しずかに大地と連絡をとり合いながら


必要なものだけをすいあげて



生きものに与えるだけ。



たとえ丸坊主になっても

キレたり絶望したりしない。



柿は太っ腹。

なんて贅沢な仕込みなのでしょう_c0326859_06082059.jpg


渋柿は熟すと
あまーくなるの、ご存知でしたでしょうか。

干し柿の材料になる渋柿の方が
熟すと実は甘柿よりも糖度が高いくらいなのです

手前のじゅくじゅくした柿の
風味豊かなことといったら!

瓶につめたら
あっという間に柿の酵母ジュースに、
そして柿酢へと進みます


あるところで、ある方がポソっと言われた
ひとこと

「半分、人間がいただいたら半分は鳥にね」



今後の予定についてなど

キッチンボーケット石けんは完売しました
 次は11月中旬ごろにご用意ができます

・2022年1月に石けん・シャンプー・バームのクラスを開きます

ときどきインスタグラムにも投稿しています


オピスエール〜妖精の翼

汚れやにおい落としだけでなく

年末にかけての家の空気の浄化にもぜひお役立てください

「なにせお掃除が楽しくなった!」というお声を多くいただく液体です

オピスエール~妖精の翼のご注文はオンラインショップへお願いします

オピスエール〜妖精の翼について

おとくな2リットル6本セットのご案内


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA