傷を早く治すには



以前、看護師をされている方に

お聞きしたことが

忘れられません。


わたしたちに穏やかに接してくれる患者さんほど
術後の経過がよくて

憎まれ口をきかれる患者さん、
早く退院しないかな〜という患者さんほど
傷の治りが遅いんです

そんなことも
きっと微生物と関係がありますよね



きっとありますねー



  1. 微生物のはたらきがよくなくなる
  2. 毒の出口をふさげない
  3. まとめ


1 微生物の働きがよくなくなる


プリプリしていたりして

まわりをいやな気持ちにさせることって



つまりは

自分にしていることなんです。


「ひとは自分の鏡」って言いますよね

それと同じような考え方。




自分を攻撃すれば

いつも身近にいてくれる



微生物の働きがわるくなるのは

明らかなので



傷の治りが遅くなるのはもっともなんです。




2 毒の出口をふさげない



心の毒って

どうかすると



食べものや空気や水などよりも


からだへの影響が大きくて



ひとに憎まれ口をきくような時は

相当からだに毒が溜まっているわけですよ。



毒というものは

常に出口を求めているようなところがあって、



傷口などは格好の出口なので


心がけがちょっと・・ですと

なかなかふさがらないことは



十分にあることです。






まとめ




傷を早く治すには

からだの毒に加えて


結局、

心の毒をなるべく消化するのがなによりということに
なってしまいます。


あと、

傷がふさがらなかったり

何か症状が表に出ているときは

とてもおつらいでしょうけど




自分にとって、なんらかの

よくないものが

表に出ているんだなぁと

受け入れてしまうと



あっさり治ったりすることもあるようです。



「受け入れる」というのは

なすがままにするのではなくて


すべてを自分で引き受ける

覚悟を持つことなのかもしれません〜




三ツ葉など、春が旬の野草は
それ以外の季節には
あまりからだに入れないほうがいいみたい。

生えていると
ついついいただきたくなってしまいます

街中に住んでいると
どうしても
自然のものに飢えてしまうのでしょうかね。



今後の予定についてなど

キッチンボーケット石けんのご用意ができました!


ときどきインスタグラムにも投稿しています

オピスエール〜妖精の翼

汚れやにおい落としだけでなく

年末にかけての家の空気の浄化にもぜひお役立てください

自分がスッキリしたい時は、まずお掃除から始めるのも
とりかかりやすい方法ですよ

「なにせお掃除が楽しくなった!」というお声を多くいただく液体です

オピスエール~妖精の翼のご注文はオンラインショップへお願いします

オピスエール〜妖精の翼について

おとくな2リットル6本セットのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA