トイレに花を飾るといいこと3つ。



トイレには、以前から一輪ざしなどを時々置いていたのですが

2~3年前に、外に咲いたバラを置いたところ


一気にトイレの空気が変わったと感じた経験があってから

リビングや玄関より先に


いつからか、トイレにお花を置くことを意識するようになりました。


  • トイレのお花は意外と目につきやすい
  • 気が滞りやすそうな場所を明るくすると
  • 花を長く持たせたいときも

トイレのお花は意外と目につきやすい


リビングにお花が置いてあれば、うれしく見ますけどね、



リビング(兼キッチン)では大抵、いつもなにかをしているので

ゆっくりしているというよりは

ちらっ、ちらっと見ているんです。


トイレでは、座ってしまうと

とくにほかにすることがないので


結構ゆっくりお花を見ることが多いのですよね。



ゆっくりお花を愛でるのがトイレ・・

少々複雑な気持ちになりますが


トイレは、全身がゆるむ場所なのでお花とつながりやすいかも。

気が滞りやすそうなトイレを明るくすると


トイレは、掃除をしてきれいにした状態がゼロの場としたら

お花をかざると、それがプラスの場になるように感じます。


気が滞りやすいと言われるトイレがプラスになると


家全体の雰囲気が底上げされるのですよ。



トップ画像に生けてある植物たちは

剪定したパキラなど、家の内外に生えている子たち。

今の家では窓辺に置いていますが



窓がなかった家に住んでいたときは床に一輪挿しを置いていました。


ひろみ

トイレ掃除はオピスエールを使うとすっきりしますよ!

花を長く持たせたいときも


それぞれのおうちの日当たりなど、環境にもよるでしょうけど

少なくともわが家では


ひとつの花束をリビングとトイレに分けて飾ると

圧倒的にトイレの方が、花もちがよくて


とても長く楽しむことが出来るので


あえて、めずらしいお花などはトイレに飾り

長く楽しませてもらったりすることもあります。



トイレはトイレなのだから、そんなに華やかなお花をかざらなくても・・
という先入観がどこかありましたが
華やかなお花をかざるほどにその影響を感じやすいです。

画像は沖縄のラム酒「コルコル」の赤ラベル。
ココアにぽたぽたと垂らすと・・禁断のおいしさのラムココアに。
ラムココアやラムチャイという飲み物があるなんて知らなかったー


今後の予定についてなど

キッチンボーケット石けんがお求めいただけるようになりました
オンラインショップ
違う種類の石けんも、少々ですが2月頃にご案内させていただく予定です

2021年のお味噌作りの会について

オピスエール~妖精の翼

汚れやにおい落としだけでなく
家全体の浄化にもぜひお役立てください

オピスエール~妖精の翼のご注文はオンラインショップへお願いします

オピスエール~妖精の翼の販売について

オピスエールの2リットル6本セットが加わりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA