腐葉土・土の再生・剪定枝や草の分解・そして簡易トイレが同時にできる場所



落ち葉がいい感じに分解された腐葉土ができて

草や、剪定した枝も分解してふわふわの土に変えてくれ、

プランターの古土も再生。



しかも、災害などで水が出なくなったら

たのもしい簡易トイレにもなってくれるものが


身近にあるといいな〜って思いませんか。


  • 土をどうしようか問題
  • 土を捨てない方法
  • いざという時の簡易トイレにも


土をどうしようか問題



プランターや鉢などで、

植物を育てるときに、気にかかるのが

「使い終わった土をどうするか」


埼玉県所沢市のホームページには

所沢市では、土や石、砂利をごみとして取り扱っていません。従いまして、クリーンセンターによる収集も自己搬入の受付も行なっておりません。
 これらについては再度の利用、またはご自宅の庭等に戻していただくか、廃棄物処理業者へご相談下さい。


とあって、


とくにマンション・アパートで

お花などを楽しもうと思ったら


咲き終わったあとの土は


市販の土壌改良剤でも使わなければ

再生できない。




土は使い捨てにするにするには

あまりにももったいないです。


土を捨てない方法


ここはもう、微生物に動いてもらいましょう!



ここには、

落ち葉を土と混ぜて

腐葉土のようになったものに

やはり、草を土に分解してもらった土や


手作りの発酵米ぬかも少し入っています。


ここに、お花が咲き終わったあとの茎や葉、

そしてその植木鉢の土をいれて

ほんの少し米ぬかをパラパラしておくと


みるみる分解が進んで

再び使うことができる土になってくれるのですよ。




これはまた、別の場所なのですが
このびっしり張った微生物さんがたが
土を再生したり、草や枝を分解してくれるのですよ


特別なものはなにも購入せずに

こんな小さな循環の場ができるなんて、


なんて恵まれた気候の国に住んでいるんでしょう。

キッチンの生ゴミなどを入れなければ

におわないですし

やたらとは、虫もわきにくそうです。

ひろみ

分解者のミミズやダンゴムシなどはどこからともなく来てくれます



いざというときの簡易トイレにも



もし、一時的に水が出ないようなことがあっても

こんな土があったら大丈夫


トイレで出た大きいものでも、あっという間に分解してくれます。
(画像の容器ではなくて、別の容器で実証済み・2〜3日もあればあとかたもなくなります)

もともと、からだで分解されて出てくるものですものね。



あまり焦点は当たらないけど

地震などがあったときの


トイレの問題は大きくて


とんでもない量のゴミにもなりかねないので


義務教育で教えてくれれば

いざという時、実践する人も

多いのではないかな〜



なにせ、においもなくなるのだから!


(分解の速さは違えど、どんな土でもできます)
        ↓

水不足のときの簡易トイレについて



またお話しさせてください。

この、におわないコンポストは

誰でもできるのに、とても奥が深そうな世界です!



動物は、具合がよくないときは土をなめるそうですし、
土がきれいとか、からだにわるさするものが全くないとは言いませんが
きたないものではないことだけはたしかです。


ほんとうに汚かったら、ほとんどの子供は
土中のなにかが原因で続々と病気になるはず
(ゼロとは言いません・決まりはなく、どことどう感応するかのことだと思うから)

お花やさんで、いい苗かどうかを見るポイントの一つに
下にスリットが入っているポットで育てられているかどうかがあります
画像では赤いポットがそう。
どうしてかというと、このスリットが入っていると
根張りが全然ちがうから!
種からまいた、きゅうりの芽が出てきて本葉が出始めています


今後の予定についてなど

6月初旬に酵素入りのカレンデュラ石けん(微香)を販売します
前回のカレンデュラ石けん販売の記事

今後の予定について

オピスエール〜妖精の翼

汚れやにおい落としだけでなく
虫対策や家の空気の浄化にもぜひお役立てください

オピスエール~妖精の翼のご注文はオンラインショップへお願いします

オピスエール〜妖精の翼について

おとくな2リットル6本セットのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA