石けんで食器などを洗うときのポイント

ひろみ

ここ、新宿御苑と道路の間にある小路の沢なのですけどね、
新宿の一角にこんなきれいな水がポコポコ湧いている場所があるなんて
今まで知りませんでした!
タニシがいるのですよ、驚きました。
とても気持ちのよい小路で、イチョウの落ち葉の上に座り込んで
お話する時間のなんて平和なこと。
やはりお水がきれいなところは場がいいところが多いですね。



食器洗いをうたった固形せっけんや、

液体でも、ほぼ純石けん分のみのもので


食器やお鍋を洗われたことはありますでしょうか。

手荒れがしにくくなったり

流した先の環境への負荷のことを考えても

使いやすいのですが



ちょっとしたコツがあります。

ここを知らないで石けんで食器を洗うと

「べたべたが落ちない・石けんって洗いにくい」となってしまうのでもったいないです。


  • ためすすぎは厳禁
  • すすぎはタワー方式で
  • 気をつけたほうがよい素材

溜めすすぎは厳禁


気持ちよく洗って、さぁすすぎ・のときに

合成洗剤で洗うときのように


桶などに水を張って溜めすすぎをすると、

一旦、離れた油汚れなどが食器に戻ってきて


食器がべたべたになってしまいます。

すすぎはタワー方式で


石けんで洗いながら食器を重ねたものは

すすぐときに蛇口の下に持ってきて

一気に水(冬場はお湯)を流しながらすすいでいきます。


これなら水圧できれいにすすぐことが出来ますよ。


気をつけたほうがよい素材


そうはいっても、ちょっと気をつけたほうがよい素材がありましてね。

洗う前のお皿にお酢が残っていると


石けんで洗うときに食器がべたべたしやすいです。

ドレッシングなどがお皿に残っているときは


拭きとったり、

ほかの食器とは分けて洗い・すすぎをすると

洗いものがスムーズに進みます。



ちなみに、1月中旬まで売り切れているのですが

酵素が入ったキッチンボーケット石けん


今お話したようなことは、あまり感じずに

すっきり洗えるので、わたしもとても気に入っています。

泡切れもいいので
洗いものの時間が短くなるのもうれしい。

「この石けんで洗いものをすると気持ちいい」
とのお声も、とてもよく頂戴します
なんだか、石けん自慢になってしまいましたが
ほんとうにそう感じるのです

このボーケット石けんが少ないときは
ごくたまに、ねば塾などの石けんと併用するのですが
泡切れのよさなどは変わらず、そん色なく洗うことが出来ますよ。




今後の予定についてなど

キッチンボーケット石けん・次は1月中旬のご用意になります

お味噌作りの会・2/6の残席1名様のみです

2021年のお味噌作りの会について

わたしがオピスエールを2012年から使ってきた感想・と年末年始営業のお知らせ

お申し込みやお問い合わせはこちらにお願いします

オピスエール~妖精の翼

激動の年を終えようとしているわたしたち。
年末や立春までの家全体の浄化にぜひお役立てください

年内のご注文は12月28日まで承ります

オピスエール~妖精の翼のご注文はオンラインショップへお願いします

オピスエール~妖精の翼の販売について

オピスエールの2リットル6本セットが加わりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA