投資と「投私」3つの「とうし」


「投資」は単に


お金などの「資本」を増やす目的で、

なにかに投じる意味合いが強いけれども

大きく3つあると思うのですよ。



  1. いわゆる「投資」
  2. じぶんへの「投資」
  3. そして「投私」

①いわゆる「投資」


「投資」で調べると

金融商品などにお金を投じる「投資」が

もっとも多かったです。



投資はこわいというイメージがあったり

だれかから、こわいよ・などと聞いたりする方もいるかもしれませんが



  • 一体なんなのか、どういうものなのかを勉強して
  • どれだけ減ったら自分はしんどいのかをよく見つめて基準を持ち
  • 信用取引など、投資資金以上の取引を絶対にしない


ならば、そこまでこわいものでもないです。


ひろみ

すすめているわけではないのですけどね
わたし自身、大したことしていませんし。

ただ、今までのここ数十年と、これからは
全然ちがうので
する、しないに関わらず
「知っている」ことで助かることは
多いのではないかなー。

少なくとも、そうそう上手い話はないとわかったり、
だまされたり、変なものをつかまされるような確率は格段に減ります、 きっと。




②じぶんへの投資



これもよく聞く「自己投資」

身近な方々を見ていると


自分の気持ちに正直に

身銭を切って学びを深め続ける方は



それまでいた場所とは

ちがうところに動かれていますし


ひろみ

引っ越しとかではなくて
なにか段階のようなもの


わたし自身も

自己投資で

知らず知らずに身についたものに

いつも助けられています。

③そして「投私」



これは、勝手に作った造語ですが

「わたし」を投げ出す、ささげる「投私」



自分を失くさずに


そのとき、目の前のひとたちそれぞれに

目に見えない持ちものを与え続けた方の


目に見えない「徳」


これは大きいですよ。



最近、そのような方をそっと見させてもらって


ますますまちがいないと思うようになりました。


ひろみ

下世話な言い方をすれば
これが一番倍々になるのではないかとすら感じます

ひとからあまり見られないほど、
そしてあまり意識しないほど大。
宇宙の裁量ですから。


このブログをご覧の

「投私」をされている皆さま


「たすかったー」「ついてる」と

思うことって、よくありませんか。



投げたものは、それなりに、思わぬところから

案外公平にめぐってくるようです。



折りたたみの机といすを持ち込んで
いつもとちがう部屋でパソコンに向かうのもわるくない。
日が長くなりましたね

今後の予定についてなど

ただいま「石けん便り」をお送りしています

        ↓

オピスエール〜妖精の翼

汚れやにおい落としだけでなく
虫対策や家の空気の浄化にもぜひお役立てください

オピスエール~妖精の翼のご注文はオンラインショップへお願いします

オピスエール〜妖精の翼について

おとくな2リットル6本セットのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA