使っても安心な虫よけ



オピスエールをお使いいただいたら

虫がいなくなった。と、

メッセージをいただきました。


そして、お掃除が楽しくて仕方ないそうです!


オピスエール、昨日無事に届きました!
すぐにスプレーを買いにいき
無心でいろんなところを掃除していました。

特に驚いたのは玄関周りにすごく虫がいて、
車の周りも無数にいた蚊まがいの虫にふいたところ、

不思議なことにその1時間後、
玄関をあけたら虫がちっとも居なくなっているんです!!
驚きました。

拭き掃除が楽しくて楽しくて!



人体には無害なのに

虫がいなくなるのは




オピスエール

タンパク質分解酵素が入っているからとも
(からだをタンパク質におおわれた虫はいやがる)


ある種類の虫が、いやがる微生物が入っているとも

想像されるのですが

ひろみ

この一定の虫に働きかける微生物のお話・とても興味深いのですけど
長いので折りたたんでおきますね
       ↓

オピスエールを使うと

いなくなる虫と

そうでない虫がいるのですが

それは

それぞれの微生物が

働きかける虫が

大きく分けると

4つくらいに分かれるから・のようです。

今までの、皆さまのご感想や

使って様子を見た実感では

オピスエールには

蚊やブヨの幼虫

ハムシの幼虫

そのほか

をいなくする微生物がいて、

逆に

コガネムシやヨトウムシ、

テントウムシなどに効く

微生物はいないのでは、と想像します。

人体などには影響ないの?

と思われるかもしれません。

これがまた緻密な、そしてまだ全部がわかっていない

世界のようですが

微生物が毒素を持っているわけではなくて

ある、微生物が持っているタンパク質が

(このタンパク質の結晶体、
ピラミッドを底辺で2つ合わせたような
きれいな形なのです!)

ある、虫の幼虫の腸の中で反応して

毒素になって

さらに

腸の細胞に

それと結合する場所があって

はじめてその幼虫が死ぬのだそう。

なので、お魚や動物、人、植物、対象外の昆虫、

ミツバチなどにもまったくの無害なのだとか。

なにが、だれが、

こんな細かな仕組みを作ったのでしょうね。



ほんとにほんとのところは「自然界におまかせ」の世界なので


「わ・いなくなった!」と


今回のご感想をお寄せくださったお方のように

ぜひ楽しんで使ってみてください。


ありがとうございました。



お掃除といえば・・
窓のさんのはじっこって汚れがたまりやすくないですか
トイレのすみっこなども。
ここを綿棒でこそげとると、ことのほかすっきりします〜


虫といえば・・
毎年すごいなーっと見ほれてしまうのは、
一気につぼみが上がってくる、
バラが咲く直前の様子で
葉っぱも虫がまったくつかずにピッカピカ。

きりっと、そして凛と

このタイミングでひつようないものは、寄って来ず、寄せ付けず、
株全体で、全力で花を咲かせようとする、そんなところ。

花が咲きだすと
わらわらと様々な虫が寄ってくるのもおもしろい。

今後の予定についてなど
オピスエール〜妖精の翼

汚れやにおい落としだけでなく
虫対策や家の空気の浄化にもぜひお役立てください

オピスエール~妖精の翼のご注文はオンラインショップへお願いします

オピスエール〜妖精の翼について

おとくな2リットル6本セットのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA