すでに、「ちゃんと持っている」わたしたち・テネモスとは


先日、わが家につけてある活水器・マナウォーター

を開発された、テネモスさんへ

土地や、植物の情報を入れる

液肥づくりを学びに行ってきました。


・・が、

トップ画像のとおり、


まるでお料理教室のような会。


これは、

「法則はたったひとつ・すべてに通じるから」

で、肥料についてはテキストのみでしたが

行ってよかった!


ほんとうに、そのとおりで

石けん作りなどにも応用のきくありがたーい会でした。

  • テネモスの素晴らしいところ
  • 「テネモス」は、スペイン語で「わたしたちは持っている」という意味
  • 万能の亜鉛たっぷりのヨウ素水

テネモスの素晴らしいところ


テネモスが開発されたものを使っていると

ほんものはとてもシンプルで


すでに、そこにあるものに気付けばいいんだよ、という世界を

垣間見ることができるので


もっと、もっとがないのです。


を読むだけでも、このもっともっとの世界を

ちょっと引いた目で見ることができるのでは。

「テネモス」は、スペイン語で「わたしたちは持っている」という意味


この「わたしたちは持っている」の理念が

製品にも、お店にも、お話にも行きわたっているのですよ。


それぞれ、

なによりも、自分に無限の可能性があるか気付かせてくれる

ための、製品・お店、・お話。



これぞ、フリーエネルギー。

フリーエネルギーって、難しいものでも、あやしいものでもなくて


ただただ、簡単にとり入れることができて、増幅するものなのだなと

まだ、おなかに落ちてはいなくても

肌で感じるのです。

万能の亜鉛たっぷりのヨウ素水


糖蜜などで、すっごく簡単に出来るのですが、

家で試してみておどろきました。



お料理の「かど」がとれる

ちょっと入れるだけで、汁物やお白湯やコーヒーなどが別もの

ごはんはふっくら。


そしてなにより、



あら?気持ちがワントーン明るくなる?と感じます。




おもしろいことに、このお水を知らずに

からだに入れていた家族も


いそいそと、パワフルに片付けなどをしています。

調べてみたら亜鉛って、うつに効くとあるではないですか!



常から、感じていたのですが

なにかとストレスフルな今、


もちろん自分も含めて

うつうつとする時間は

確実に増えているのではないかと思うのですよ。



あくまでも、個人的な体感・感覚ですが

そういったことへのよい働きかけが

この液にはあるのではないかと感じます。


インターネット上で、どこまでお話していいかわからないので
ここまでにします(お問合せしてみますね)

あまりに感動したのでお話してしまいました!


バラ「スパニッシュビューティー」の
剪定・誘引が終わりました
春が楽しみだな~

オピスエール~妖精の翼

激動の年を終えようとしているわたしたち。
年末や立春までの家全体の浄化にぜひお役立てください

年内のご注文は12月28日まで承ります

オピスエール~妖精の翼のご注文はオンラインショップへお願いします

オピスエール~妖精の翼の販売について

オピスエールの2リットル6本セットが加わりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA