消費は自己表現



わたしたちは、消費するときに

お金を「差し出し」ます。


受け取っているように見えて


だれかを、なにかを選んで

「差し出して」いるのです。



与えられているようでいて、与えてもいる。

貯蓄の仕方は教えてくれるところがあっても

使い方は教えてくれるところが、あまりありません。



どんなところに

「ありがとう」とお金を差し出したいでしょうか。



いくつか浮かんできませんか?




心からうれしいと感じること(もの)ににお金を使うことは


「わたしはこのようなこと(もの)が好きな人間です」



と、世界に表明しているようなものではないのかな。




そんな与え、与えられるわたしたちはみんな、本来はとても

満たされていていい存在だと強く思うのです。



スペイン・バルセロナにある
「サンタマリアダルマル教会」の(多分)マリア像

収入はすぐに自分でどうにもならないところもあるけど
支出は今すぐにでも自分で変えることができます
なんとなくモヤモヤすることへの支出を抑えるのも
自己表現のひとつなのでは。

東北の皆さま、ご心配なことはまだあれ
いつもの暮らしを送ることができていますでしょうか。



今後の予定についてなど

カレンデュラの石けん、フルサイズ・ミドルサイズ、共に完売しました
ありがとうございました

今後の予定について

オピスエール〜妖精の翼

汚れやにおい落としだけでなく
家全体の空気の浄化にもぜひお役立てください

オピスエール~妖精の翼のご注文はオンラインショップへお願いします

オピスエール~妖精の翼の販売について

オピスエールの2リットル6本セットが加わりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA