髪もなるべく洗わないほうがいい説


先日、顔の洗いすぎは、顔の微生物が流れてしまって

もったいないのでは。といったようなことをお話しましたが



髪も同様に

簡単に、きれいに保ちたければ



洗髪後でも

微生物がすぐに増えそうなシャンプーで髪を洗い


そしてなにより、


なるべく洗わないようにすることなのでは。


たとえお湯だけでも、それすらも


頭皮や髪の負担になるのです。

価格が高いシャンプーは選び方と使い方によっては、決して高価ではない


髪を洗いたくなるときって

頭皮がにおったり、かゆかったりするタイミングなのでは。


わたしは

ボーケットジャパンのシャンプー・カロセシャインで洗髪するようになって

数年経ちますが



ここのところは

いつ洗ったのか覚えていられないほど間隔があいていて、


その合間に月に1~2回ヘナで染めるので
(ヘナは頭皮の洗浄も兼ねていると考えています)

このシャンプー、ぜんっぜん減りません*


頭皮の皮脂の状態が、10年ほど前に

手に入りやすいシャンプーで毎日洗っていたころとまったく違って

とてもいい状態になっています。


時間の大幅な節約にもつながる


髪の毛を洗わないということは

お湯を無駄に使わなくてすみますし



その上

なにより洗ったり、拭いたり、乾かしたりに時間を使わなくていい。


時間こそ命・くらいの空気が漂う今、

これってとても大きい時間の節約になる、うれしいことなのでは。


自分に合ったものを探せばよい


娘はゆの里のシャンプートリートメントを使っています。

わたしもたまーに使います。



はじめて、ゆの里のお風呂でこのシャンプーを使ったとき

頭頂からなにか見えないものが、

すーっと抜けたのがはっきりわかって、



頭がとても軽くなったことは忘れられません。

ひろみ

慣れてしまうものなのか、そこまで抜けた感はもうないのですが
洗髪後は頭がすっきりしますよ。

このゆの里のシャンプー・トリートメントは、
下の娘もかなり洗わないこともあって
わが家では、ボトル1本で半年は持ちます。

夫は夫で自分で好きなシャンプーを買ってきたり
石けんで洗ったりしています


ご自分に合ったシャンプーを見つけて

洗う回数を徐々に減らして


頭皮の微生物におまかせしていますと

頭皮や髪の状態がよくなる上に、エネルギーや時間の節約にもなるのでは。



思えば、いいなぁと感じつつも

相乗的に実感できたのは、時間がある程度経ってからかも。


髪を洗うことについてのお話でした!



肥料作りを学びに行ったらまるでお料理教室のよう。
しくみはぜーんぶ同じみたいです

そうそう、ボーケットジャパンのヘナもとてもいいですよー
しっかり染まる上になんとも言えない、ゆたかで自然なつやが出ます


今後の予定についてなど

キッチンボーケット石けん・次は1月中旬のご用意になります

これから年末年始にかけての予定について

お申し込みやお問い合わせはこちらにお願いします

オピスエール~妖精の翼

激動の年を終えようとしているわたしたち。
年末や立春までの家全体の浄化にぜひお役立てください

オピスエール~妖精の翼のご注文はオンラインショップへお願いします

オピスエール~妖精の翼の販売について

オピスエールの2リットル6本セットが加わりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA