長野県・宮田村でのくつろぎ時間(1)

2ヶ月くらい前から

長野県が気になっていたのですが

思いもよらない、あるご紹介がきっかけで



長野県の宮田村に3日滞在させてもらいました。

前回は夫と日帰りでしたので

泊りでの滞在は初めて。



千畳敷カールなどがあるアルプスから、水が下流にすごい勢いで流れていきます




とにかく水がきれい
周辺の土はふかふか。マイナスイオンいっぱいの、なんてゆたかなところなんでしょう
きーんと冷たいとわかっていても水に、土に、ふれずにはいられません。


村に滞在しやすいように住宅も用意してくださっています
ベース☆みやだ
「移住体験住宅」とありますが
移住を考えていなくても
宮田村に興味のある方でしたら、welcome!な雰囲気の体験住宅です
わたしも、気軽に泊めていただきました

ひとりで泊めてもらうつもりでしたが
娘も飛び入り参加して2人での滞在に。

この日は新月で、夜になるとあたりはまっ暗。夜は星がとてもきれいでしたよ。


このような山にはさまれた「伊那谷」という地形。

日本でも有数の規模の

縄文遺跡が発掘されている場所で


山を見て、ぶらぶらしているだけで

活力が上がってくる土地でした。



ここ、南長野は、最近そこまで寒くないのです

昨年は一度も雪が降らなかったのだとか。



あこがれの、蔵も点在していて

大切にされている様子も伝わってくる

(見とれてしまい、写真を一枚も撮っていませんでした)


日常にまぎれて、忘れそうになってしまいそうになるような

「なにもないけど、なんでもある」時間に

どっぷりと、つからせていただきました。


窓口の役場の方が、さらりと、でも熱いすてきな方で

おいしいおそばのお店なども案内していただきましたよ。

長野県・宮田村でのくつろぎ時間(2)に続きます

今後の予定についてなど

オピスエール・そして自由なオンラインお話会
は締め切らせていただきました

これから年末年始にかけての予定について

お味噌作りの会は2月ごろを予定しています・12月ごろにお知らせします

お申し込みやお問い合わせはこちらにお願いします

インスタグラム

オピスエール~妖精の翼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA