総発信・総表現時代の到来




日本人は

ながらく


自分を表現することを

恥ずかしいと思わされてきたのかもしれない。




どこにいても、なにをしていても



だれか、その人らしさが

発露しているところを見ると


すてきだなーっとか

まぶしいなーっと


感じること、ありますよね。




そんなとき

その、自分をてらいなく出しているひとが


恥ずかしいことをしている・なんて


思いませんものね。





  • ボルダリングやスケートボードの選手をみて
  • 「なにしてるひとですか」






ボルダリングやスケートボードの選手をみて



テレビで

以前オリッピック選手だったひとが


ボルダリングや

スケートボードの選手が




お互いをたたえあっているのをみて





「僕の時と全然違う」





このようなことを言われていたのです。





社会の中で何番目ではなく

だれかが設定した順位ではなく

新しいことに挑戦した尊敬が行きかっていた




順位ではなくて

個性を出せているか

自分らしさを出せているかに

関心がいく



このことは社会に新しい価値観を問いかけることになった







きっとこれからは


社会の中での順位のようなものではなくて


あなたらしさが発露しているかどうかに


大きな関心がいくようにますますなるのです。




これまでのような

きれいごとではなくて!



なにしてるひとですか



八ヶ岳にバラのお手入れに行くと

そんなことをよーく感じます。



出会うひと、ほぼ全員が



社会的な立場のような



なにかの


だれかが設定した


「素晴らしさ」の

基準にはまったく関心がなくって



なにを大切にしているか

なにを軸に日々暮らしてしているひとかに




関心がいくのです。




規模も

仕事などがからまない限り関係ないんです



その人にできることをしていることへの

尊敬が行き交っているのですよ。




わたしには八ヶ岳独特の空気には

なじみきれないところもあるのですが


そんなところはすてきだなと思います。






自分らしさを発露させること。


こればっかりは

自分にしかできないこと。




社会的評価よりも




その人らしさが出ているかに


関心がいくということは



これからは



さらに、発信や表現がしやすくなるんです。


比べる意味がなくなるから!






手作りの皮の餃子



今後の予定いついてなど

・9月27日にゆたかな食堂さんで「酵素入りミネラル石けんクラス」を開きます

・キッチンボーケット石けんは
 欠品中で、9月上旬に販売を再開します

イラストに色をつけて楽しんでみませんか

ときどきインスタグラムにも投稿しています

オピスエール〜妖精の翼

汚れやにおい落としだけでなく

蚊やコバエなどなどの虫対策や家の空気の浄化にもぜひお役立てください

オピスエール~妖精の翼のご注文はオンラインショップへお願いします

オピスエール〜妖精の翼について

おとくな2リットル6本セットのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA