石けんの材料に、向いているもの・いないもの

  • 向いているもの
  • 向いていないもの
  • めずらしいところでは
  • 今のお気に入りのひとつ


向いているもの


  1. オリーブオイル

    古くからヨーロッパで作られてきた
    石けん材料の王道。

    上質なものほど
    食べてよし、付けてよし。

    オリーブオイルは「中庸」のオイルで

    すっごくなにかに効くのでもなく
    逆に、アレルギーなどの方向にも振れにくい。

    「まんなか」のオイルなんです。

  2. 植物

    乾燥ハーブや生葉、そして精油など。

    オイルに溶けこませたり

    そのまま練りこんだり・・


    石けんに植物のよさを入れることができる上に

    華やかさも加わります。


向いていないもの

  1. 安価なキャノーラ油など

    固まりにくいですー

  2. 米油

    とても早く固まって作りやすいのですが

    米ぬかから油をとるって・・


    質がよさそうなものでも、

    やはり、溶剤をかなり使うのではないかなと想像してしまうので

    気がつけば使わなくなりました。

めずらしいところでは



ラピスラズリという

とてもきれいな水色の鉱物の微粉末を入れてみたり




母乳を冷凍していたのだけど

お子さんが亡くなられて

石けんにできないだろうかと


ご相談を受けてお作りしたときもありました。



ひろみ

石けんはふところが深いです


今のお気に入りのひとつ


今、気に入っている材料のひとつは麻炭。

やはり、麻炭は「はらう」力が強いです!


石けんに向いているものは

まだまだありますので



おいおい、またお話しさせてください。



使いかけの、丸みをおびてきた
酵素が入った麻炭石けん

ひとのからだは、ほんと正直で
無意識に手を伸ばすものは
そのときに必要なもの。

そうそう、この酵素石けんには、
酵素が動きやすくなるためにミネラルがバランスよく入っている水も
とても相性がいいんですよ。


今後の予定についてなど

「ぬか漬けを楽しむ会」のお知らせ

もうまもなく、春の石けんのご案内をお送りします
ご希望の場合はこちらにお名前とアドレスをお願いします
(すでにお申し込みいただいる方は大丈夫です)

今後の予定について


オピスエール〜妖精の翼

汚れやにおい落としだけでなく
虫対策や家の空気の浄化にもぜひお役立てください

オピスエール~妖精の翼のご注文はオンラインショップへお願いします

オピスエール〜妖精の翼について

おとくな2リットル6本セットのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA