冬でもなぜかひんやりと気持ちのいい頭の熱をとる枕

頭寒足熱とはよく言ったもので


頭が、カッカとしているときは

大抵ろくなことがありません。

「あたまを冷やしてから出なおしなさい」などと言いますし

「あたまに血がのぼる」とも言いますよね
頭は熱すぎないほうがいいみたい。


すっかり冷え込んできた今でも

冷たさが気持ちよく感じる枕があります。



和歌山県のゆの里で販売している

水が入った水枕

「夢の枕・壽澪(じゅれい)」



「銅水」という


ゆの里の宿泊棟のお風呂にしか入っていない


調和をとる水・愛の水といわれる

貴重なお水の水枕です。



ゆの里の商品の中でも

銅水100%のものは


この枕だけ。


銅水についての記事

ゆの里のネットショップには載っていなかったのですが
電話をすれば対応してくださいます
ゆの里ではショップで販売されています
価格はたしか3500円くらいだったと思います(2020/12)


お気に入りの理由


眠りにつく前に

頭をこの枕につけると、ひんやりと気持ちがよく、



日常、知らず知らずの間に、

あたまに血が上っているのかなと自覚できるのです。


ひろみ

ただ、冷たいだけではもちろんなくて

後頭部から首にかけての
余分な熱をとってくれる、そんなひんやり感。

そうはいっても、ずっと冷たいわけではないのですよ。
温度だけでは、はかりきれないふしぎな冷感。


まだ使い始めて間もないのですが

枕に頭をつけることが

すっかり就寝前のお楽しみのひとつになりました。



いつも使っている枕の上に置いてお使いくださいとあるのですが

わたしは高い枕は好みではないので

この壽澪だけを、枕として使っています。


こちらもゆの里で販売している
「水心」

使いすぎて痛めた手首などにあてると
おもしろいくらいに痛みが和らぎますし

以前、顔のかゆみが引かなかったときも
助けてもらいました(かゆみも落ち着くのです)

これは銅水だけではなくて
金水・銀水・銅水の3種の水が入っています


オピスエール〜妖精の翼

激動の年を終えようとしているわたしたち。
年末の家全体の浄化にぜひお役立てください

オピスエール~妖精の翼のご注文はオンラインショップへお願いします

オピスエール~妖精の翼の販売について

オピスエールの2リットル6本セットが加わりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA