オピスエールを使うそのわけは



ずっとオピスエール1Lを

お使いいただいていた方が


500mlを数本お求めになられたので



ここのところは

500mlを、どのように

お使いになられてらっしゃるのかを

おしえていただきました。



最近はこのご時世なので、

感覚的に
空気の浄化&床や壁を拭く時も原液を拭きかけて使ってます。

そのままノズルを付ければ手軽に使えるし、
人にもあげやすいので、そうしました

😉

空気もスッキリするし、床もピカピカして気持ちいいですね

✨



以前は薄めてお使いのことも多かったそうですが


原液で使われることが

増えられたのだとか。




床や壁からも空気浄化してもらう為に助けてもらってます!

しばらくお風呂も躊躇してましたが、
今は他にも対策しながら過ごしてるので、大丈夫になりました

🎵

ゆの里の社長さんが、風呂対策の1つとして「水ノ羽衣」を勧めてくれたので、オッピーと一緒に時々入れて使ってます。



ありがとうございました!



なぜお風呂(に入ること)を躊躇されているのかは

割愛させていただきましたが



どうやら、


いまは、生きているだけで

いろんなものにさらされているようです。



この部分は

気にし過ぎても

果てしないものなのだけど



かといって


大きなうねりに乗っていればなんとか大丈夫・・


の時代が完全に終わっているいまは




ぼーっとしているわけにもいかなく、




自分で調べて

判断しないと



中には、知って、やっておけばよかった

ということもあるのかもしれません。




なんにせよ、

なにかにさらされているとか

それだけではなくて、





ご自分でとらえた感覚を


無視せずに


納得のいくように


暮らしを柔軟に変えていくのが


この激動のときを過ごす方法のひとつ。




100人いれば

100通りの世界・宇宙があります。







ご自分の選ばれたことを

自分の道にしていくとき。






よくもわるくも

どうやっても




大きな流れに飲み込まれていくのが大半だった



戦後のような時とちがって




だれにもどうなるかわからないいまは




そのオリジナルな自分の道は


もしかしたら結構作りやすいときなのかもしれません。



ちょっと話の流れが変わってきましたが



もう、流行病がおさまっても

以前には戻れないのが


今のわたしたち。



2021もおし迫ったいま、


変化はこわくもあるけれど

きもーち、前のめりで


ちょっとずつでも

圧をかけながら生きていきましょう!





朝晩冷えるようになってきて
もうこれ以上は開かなさそう。
それでもいい香りの
多分今年最後のバラの花。





今後の予定についてなど

・2月にお味噌の会を開きます

・1月にも松の石けんクラスを開きます

・秋の受注石けんは12月10日に発送します

ときどきインスタグラムにも投稿しています

オピスエール〜妖精の翼

汚れやにおい落としだけでなく

年末にかけての家の空気の浄化にもぜひお役立てください

自分がスッキリしたい時は、まずお掃除から始めるのも
とりかかりやすい方法ですよ

「なにせお掃除が楽しくなった!」というお声を多くいただく液体です

オピスエール~妖精の翼のご注文はオンラインショップへお願いします

オピスエール〜妖精の翼について

おとくな2リットル6本セットのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA