みかんの皮のリンス


あまりに身近すぎることと


お薬を使わないものが少ないことと



それなりに手がかかることもあってか


実際にされている方は


少なそうだけど




柑橘系の皮は

蒸留したり、煮出したりすると



髪に使う

リンスのようになるのですよ。



たとえば

石けんで洗髪をすると


どうしても髪がキシキシするのですが



みかんなどの酸が

中和してくれて



一瞬でするっと指通りがよくなります。




作り方は簡単。


乾燥させた、みかんの皮を水から煮出すだけ。

こしてその液を使います。



柑橘の中でも

とくにみかんはいいようですよ。




まぁ、簡単とはいっても

少々の手がかかること。



そんなめんどうなことしないわ〜


と、思われるのはもっともです。



ひろみ

わたしも日常的にしているわけではないです



ただ、

こんなこともできるんだ!って



頭の片隅のどこかにはいっていれば


たとえリンスがこの世から消えたとしても
(そんなことはそうそうないでしょうけど)



あわてずにいられるのでは。




そのようなことが

ひとつひとつ増えていくと



なんだかホッとしませんか。





ちなみに

ボーケットと乾燥みかんの皮の

煮出し液で洗うと



リンスいらずで

手間もかからないですし




おどろくほど

髪がサラサラになりますよ。



作り方と洗い方

・ボーケット20gと乾燥みかんの皮2分の1〜1個分を

 1Lくらいの水で煮出します



・2時間以上置いた後に手でよくもんで

 液を濃くします



・あらかた冷まして洗い桶に入れて

 適宜お湯で薄めて

 桶に頭を入れて地肌も含めて髪を洗います


・すすぎます



レモングラスがあれば足してみてください

いい香りで相性がよいですよ





みかんの画像ってないものねぇと
(自分の画像から)みかん・みかん・・と探していたら
夫がみかんをひとつ持って帰ってきて、手渡してくれました
みかんは家にあるのだけど
おもしろいタイミング!と
なんでも自分に都合よく楽しんでしまおう。

ボーケットはベトナム産なのだけど
似た植物が日本にもあって。
「サイカチ」と言うのです
よくできたことに
川の近くに生えていることが多いようで

洗える泡の出るお豆が
川の近くに・・
よくできていますねぇ



今後の予定についてなど

お味噌作りの会の募集は1月15日に締め切らせていただきます

・1月にも松の石けんクラスを開きます

・冬の手づくりクラスは満席になりました

ときどきインスタグラムにも投稿しています



オピスエール〜妖精の翼

汚れやにおい落としだけでなく

節分前の家の浄化にもぜひお役立てください

森の微生物が入った液体です

自分がスッキリしたい時は、まずお掃除から始めるのも
とりかかりやすい方法ですよ

「朝起きるとお掃除をしたくなる」とのお声もいただきます
お掃除が苦手な方もぜひお手にとられてみてください

オピスエール~妖精の翼のご注文はオンラインショップへお願いします

オピスエール〜妖精の翼について

おとくな2リットル6本セットのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA