「なにかあったら・・」助け合いの時代



先日八ヶ岳の「星の雫」

バラのお世話に行かせてもらったのですけどね。


帰りに

オーナーの中野智香子さんが

お見送りをしてくださったときに


「なにかあったら・・まぁ大丈夫だとは思うけど」


と、心から言ってくださったことがとてもうれしくて


ほわっと心にあたたかなものが広がりました。


ひろみ

あぁ、天災も多く先が見えづらいいま、
少なからず心細く思っていたのだなぁと
あらためて気づいたのですよ



自分も含めて。


みんな、それぞれが

自分の居場所で

せいいっぱい生きているものの



世界を見わたすと

天災に限らず、いろいろ



いつなにが起きるかわからない。


と、心構えだけはもっておいた方がよさそうです。




わたしも、

心に秘めずに

縁ある方々に

「なにかあったら・・」と、ちゃんと声に出して伝えよう。



言葉のちからはすごいなーっと

感じたのでした。




これからは助け合いの時代
自分もいつどうなるかわかりません。
なにか、あってもなくても
声かけあっていきませんか。

バラの株元から出てきた水仙の葉っぱの間から
出てきたバラの新芽。


今後の予定についてなど

「ぬか漬けを楽しむ会」のお知らせ  残席1名さま

もうまもなく、春の石けんのご案内をお送りします
ご希望の場合はこちらにお名前とアドレスをお願いします

今後の予定について

オピスエール〜妖精の翼

汚れやにおい落としだけでなく
虫対策や家の空気の浄化にもぜひお役立てください

オピスエール~妖精の翼のご注文はオンラインショップへお願いします

オピスエール〜妖精の翼について

おとくな2リットル6本セットのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA