たからものはすぐそこの足元にもある


朝晩はまだまだ冷えますが

植物は季節に合わせて動いています。





秋まきのさやえんどう。

まき忘れていて、1月下旬にまいたのですが
すくすく育っています

玄関において、寒さにあてすぎないようにしました。
土は植木鉢の古土を敷地内で寝かせておいたものを使っています


野菜育てはセラピーにもなるのでは


昔からある、某大きな精神科の病院では

その広い敷地内に

以前は畑があって、治療のひとつとして活用されていたようで。



たしかに、野菜は育ちが早いので

日々、成長を見ているだけでワクワクしますし




収穫の時には


なにもない(と思っていた・そのように見える)土から伸びたものから

ポコポコ野菜がなるので

ひろみ

土や雨や太陽の光などのめぐみの中で生かされているんだなぁ


と、実感できることは



すべての見方が変わるくらいのことにつながりそう。


どうかすると、野菜を手にできることとと同じくらいの喜び、

守られている感や安心感やがあるので



セラピー効果はかなり高いのではないかなと思うのです。


たからものはすぐ足元に



当たり前のようにあるので、いつもは忘れがちなのですが

土は

分解もしてくれれば、生み出してもくれるもの。


みんなの「たからもの」なのでは。




地植えのミツバが顔を出し始めています





ルッコラはとても強い・寒さにも強い。
このまま種が採取できそうです

都度土を購入しなくても

多くの人が、気軽に植木鉢や

ちょっとしたすき間で楽しむことができるといいですね。


植木鉢でも、土を買わなくてもと、

遊ぶようにあれこれ楽しんでいるところです。


どのようにしているのか

またお話しさせてくださいね〜


今後の予定についてなど

4月にカレンデュラの石けんクラスを開く予定です

今後の予定について

オピスエール〜妖精の翼

汚れやにおい落としだけでなく
家全体の空気の浄化にもぜひお役立てください

オピスエール~妖精の翼のご注文はオンラインショップへお願いします

オピスエール~妖精の翼の販売について

オピスエールの2リットル6本セットが加わりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA