歯と内蔵の関係



夫は虫歯が1本もないのですが

夜はまったく歯を磨かない上に


たまに

寝る前に

柿のたねを食べながら、いちご牛乳を飲んでいたりします。




ほんとうに

歯をきちんと磨きさえすれば

虫歯にならないのでしょうか?



「歯は臓器である説」



もう10数年も前に

こんな本があることを知りました



歯は臓器だった


読んだことはなかったので

さっき注文したばかりですが



この「歯は臓器」というフレーズは

ここ10数年ずっと頭にあったのです。



歯は臓器と深くつながっているのでは?と。

観察と聞き込みの結果



わたしは

治療ずみの歯が多いのですが



足を温めて

血流をよくして

内臓を強くする

「冷えとり」をするようになってから



からだが丈夫になってきて

同時に

全体の虫歯のすすみが気にならなくなってきました。


ひろみ

1本は、6〜7年前にインプラントにしているので
このまま1本ずつ増えたら・・と
ひやひやしていたのです




虫歯がない夫は

冷えとりをするまでもなく



定期的に

発熱や下痢や

ときに骨折もしたりしながら
(骨折も毒出しです)



解毒力などの

からだの治癒力を発揮して

日々丈夫に暮らしています。




折にふれ

虫歯のないかたは

からだが丈夫そうか観察や聞きこみを

してきたのですけどね、



わたしが今まで見聞きした範囲では


虫歯のないひとはからだが(=内臓が)丈夫な印象がありました。



歯を残したければ



歯を残したければ

歯をどうこうするというよりは

血流をよくして

内臓をいたわりながら

暮らしていくのがなによりなのでは・と考えています。




そして


歯がなくなるということは

ほんとうは

「内臓に負担がかかるものはもう食べないように」

という体からのサインかもしれません。



歯は単なる末端ではなくて

臓器と深ーくつながっていそうです。




植物と同様に
わるくなったところだけ見ていても
もぐらたたきのようなもので
根本的にはよくならないのでは。

唐辛子がいっぱいなりはじめました。
トマトとピーマンと玉ねぎとで
サルサソースを作ろう!




今後の予定について

ときどきインスタグラムにも投稿しています

オピスエール〜妖精の翼

汚れやにおい落としだけでなく
虫対策や家の空気の浄化にもぜひお役立てください

先日、久しぶりにわが家にアリの集団が来ましたが
「オピスエールがあるからだいじょうぶ」と、
落ち着いて対応することができました!

オピスエール~妖精の翼のご注文はオンラインショップへお願いします

オピスエール〜妖精の翼について

おとくな2リットル6本セットのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA