お味噌にハコベ



以前、

草のハコベは

インコやニワトリだけが好んで食べるものと思っていました。



・・昨年お味噌に入れてみるまでは!



昨年は

おそるおそる、小さなタッパーで試してみたのですが


お味噌の旨味が5倍くらいになったので



今年は、熟成の途中で

2.5kgのお味噌の袋に入れています。




ハコベはけっこう、どこにでも生えています
今回は敷地内の、踏まれてなさそうなところに生えているものを
洗って水気を拭いてから入れました

実はハコベは薬効高く、ミネラルたっぷりで
健胃・浄血・利尿作用などなどがあるのですって

発酵しすぎは「過発酵」とも言いますが・・
ハコベを入れたお味噌は沸くように発酵するのですよ。


これもシンプルな「野草味噌」です




お味噌の袋がぷーっとふくらんでいるところ。
あとで空気はぬいておきます


お味噌の上の方は空気にふれやすいので

どうしても味が少し落ちてしまうのですが

ハコベを上の方に入れておくと上の方もおいしくいただけます

繊維がしっかりしているので
とりのぞきたいときは、スルスルっと抜けますし

長く置いておけば分解が進むので、気にならなくなってきます





そうそう、このような白いかたまりは
チロシンというアミノ酸のひとつで

うま味成分なので
そのままにしておいて大丈夫。
(もし出ていなくても大丈夫、おいしくなっていく過程は様々だから)

今も味見しながらつくづく感じることは

手作りのお味噌は
やはり
「幸せホルモン製造食品」ですよ。
お味噌汁飲むとほっとしますしね、

時間がなければ、ぺろっと少量なめるだけでも
春特有のひんやりした朝でも
からだの中からほかほかしてきます。




今後の予定についてなど

ときどきインスタグラムにも投稿しています

今後の予定について

オピスエール〜妖精の翼

汚れやにおい落としだけでなく
虫対策や家の空気の浄化にもぜひお役立てください

オピスエール~妖精の翼のご注文はオンラインショップへお願いします

オピスエール〜妖精の翼について

おとくな2リットル6本セットのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA