ケガや湿疹などがあるその場所は(出てくるものは受け入れる・めんげんについて)


ケガや骨折、吹き出ものや湿疹、

病気の症状

やけどなどなど。


偶然や不注意、そして原因不明のように見えても


あらわれたその場所には

特定の臓器などが対応していていると考えていて


ひろみ

戸惑いながらも
臓器などからの毒がでた!と
よろこびます

このようなことを「めんげん」と言うのです
(好転反応のようなもの)
わたしはここ数年、足を温めて体の流れをよくする
「冷えとり」を続けています




  • 昨日の朝の毒出し
  • 食べ過ぎの注意信号・おでこはすい臓
  • めんげんの特徴
  • 対応している箇所をいくつか

昨日の朝の毒出し


草を肥料にと

カマで草を

嬉々として刈っていたところ



左手の人差し指を

ぱっくり深く切ってしまいました。



不注意と言えばそれまでですが

「冷えとり」によれば


人差し指は肺に対応しているとのこと。


やったぁ!これはかなりの毒出し。

もちろんお手当てはしましたよ。




前の空き地の持ち主さんが草を刈りながら
持てあましていそうだったので
「刈って、草をいただいてもいいですか?」って聞いたら
どうぞ、どうぞって。
茎の太い草は土と混ぜると
案外すぐに分解されて、ふかふかの土になるんです


食べ過ぎの注意信号・おでこは、すい臓


いつもの暮らしを家でしているだけなのに


いつも通る場所などで


なぜか、おでこを激しく打つ時ってありませんか?

そんなときは、ここのところ食べ過ぎていなかったか

振り返ると



たいてい思い当たることがあるんです。



めんげんの特徴



突然出てきて

突然おさまることが

わりと多いです。


急にすねが、かゆくなったりして

かきこわしても



ある程度、毒が出切ると

あっという間につるっときれいになるのですよ。



かかずにがまんしたり

いやがったり、

ぐずぐずしている方が

よほど治りがよくないのです。




ひろみ

今までいろんなことがありました。

突然右手の甲がシミだらけになり・・
受け入れてあきらめた1ヶ月後くらいに
突然消えたこともあって。

「冷えとり」提唱者の進藤義晴さんの娘さんの
冷えとりお話会でお聞きしたら
やはり「そうそう、突然消えるんです」
と言われていました





対応している箇所をいくつか。



女性のための冷えとり生活 から一部抜粋します

これはほんの一部で

症状や場所別にたくさん載っているので

軽いけがやかぶれなどでも


辞典のように引いてみると


思い当たることがあったりして心強いですよ。

暮らしを振り返ることができるから。



***



髪のダメージ→ 腎臓

坐骨神経痛→ 婦人科系

股・膝関節炎→ 消化器・膵臓(糖尿病の前兆)

こむら返り→ 婦人科系(小指をつねるとよい)

不眠→ 肝臓

足首・足の甲→ 消化器



からだから出た時点で

からだの中の毒は減っています。





冷えとりは
心にも関わるかなり奥が深い健康法ですが
基本は
「足をあたためる」
「食べ過ぎを控える」


そして

不調に見える、出てくるものはすべて毒出し」


もとがとても丈夫な方は
冷えとりをしなくても
毒を押し出せるでしょうし、

そこまでではなくても、
半身浴を続けるだけでも
めんげんのような毒出しがあるかもしれません。

生きているだけでどうしてもいろんなものをとりこみがちで
さらに心も疲弊しがちな今は
中に溜めこんでしまうのが一番あぶないのではと考えているんです。


今後の予定についてなど

ときどきインスタグラムにも投稿しています


オピスエール〜妖精の翼

汚れやにおい落としだけでなく
虫対策や家の空気の浄化にもぜひお役立てください

先日、久しぶりにわが家にアリの集団が来ましたが
「オピスエールがあるからだいじょうぶ」と、
落ち着いて対応することができました!

オピスエール~妖精の翼のご注文はオンラインショップへお願いします

オピスエール〜妖精の翼について

おとくな2リットル6本セットのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA