わたしがオピスエールを2012年から使ってきた感想・と年末年始営業のお知らせ

わたしが

発売前からも含めて

2012年から約8年、

オピスエールを使ってきた感想です。
(正確にはオピスエールと、その仲間)


まずお伝えしたいのは



「家の環境も、そしてわたし自身もとても変わりました」




オピスエールをつかっている間の

なんともいえない心地よさが


徐々に

ほーんとにゆっくり、


「心地よく生きていいんだ」

と、自分に許すような感覚を


うながしてくれてきたように感じます。


今思えば

家族も含めて

まわりに気を使いながら

自分という存在の

確認をしていたのでしょう。

(たとえば、だれかが喜ぶ・ラクになると
自分に価値があるような気がしてくる、など)


今でも、日々色々感じるところはありますが

その「許し」の気づきをもとに

行動のひとつひとつを

自分をないがしろにしないように

自覚・見直しできるようになってきました。


そのことによって

結果的に、大きな意味で

困るひとはだれもいないと

腑に落ちたときは

軽いショックを覚えましたよ。


わたしの場合は、

この、びわ湖を浄化した、原始的で奥の深い微生物と知り合うことが出来なかったら


もしかしたら、ずっとまわりに合わせながら

受け身だけで生き続けていたかもしれません。


もちろん、家の環境も

  • 空気清浄機を自然に使わなくなるほど部屋の空気がきれいになった
  • 蚊やコバエなどの虫が極端に少なくなった
  • 植物がより生き生きするようになった
  • トイレやお風呂、洗面所やグリルなどの
    水回りを簡単にピカピカにおそうじ出来るようになった
  • 家の要の玄関をすぐに浄化できるようになった
  • 洗濯もののにおいが
    部屋干しのときも全く気にならなくなった
  • 数々の洗剤類をそろえる必要がないので
  •  在庫を気にしたり
  •  買い求めたりする手間が一切なくなった

などなど数知れず。

家にいる時間が増えていくであろうこれから、

簡単に住環境を整える液を知ることが出来ることは

どれだけ日々の暮らしの助けになっていることか。



娘たちも、外から帰ってくると

スマホのカバーをオピスエールで拭いたりですとか、


感じるままに活用しているようです。


オピスエールをきっかけに

皆さまの暮らしが心地よくなり


使い続けていただいても、そうでなくても

なにが、ほんとうなのかを、より見極めることのできる

生き方へのきっかけになっていただけましたら。



わたしの喜びにもさせていただいています。


オピスエールのご注文はこちらから承ります
お問合せはこちらからどうぞ

年末年始の営業について

12月29日~1月3日までは(オピスエール10ℓと2ℓ6本セットは1月5日まで)
発送はお休みいたします
ご注文はオンラインショップで、随時承ります


こんないいものがきたら
わたしひとりで喜んでいちゃだめでしょ

と、
インターネットへの、超・苦手意識を振りはらいながら
鬼のようにブログをはじめたおかげで
全国の皆さまとご縁がつながるようになりました

そして、あたまをかかえて
苦手なことをするのも必要なタイミングがあるのだなと
ブログをはじめて6年経った今、
やっとおぼろげながら見えてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA