ずっとお知らせしたかった、オピスエールがひきうけていること



ずっと前から、もしや・・と

思いながら


確証が持てないまま

オピスエールのことで

話あぐねていたことがあります。



今でも仮説のままなのですが

なるべく心地よくお使いいただけるように

こんなこともあるよ。ということで


お読みいただけましたらありがたいです。

オピスエールがしているもうひとつのこと


オピスエール

開封して、その場所の空気に触れると

においや色が変わってくることがあるのですけど



とくに水まわりにおいておくと、変化しやすい時が多いのです

ひろみ

キッチンとかお風呂場とか、あと洗面所とかも



水分は、空気中の水分を伝って連絡をとり合うことから、


オピスエール

ひとから出た汚れなどを流す場である水まわりの

汚れた水分もひきうけているようです。



ちょっとお手間をおかけするけど



オピスエールを水まわりにおくときは

たとえば、キッチンでしたら

上の、つり戸棚に入れるとか

ガス台の下に入れていただいた方が



変わりにくいことが考えられますし


ひろみ

シンク下は、洗いものなどをした水が流れていくところなので
なるべくお避けください



お風呂でしたら



お風呂場にはおかずに

せめて洗面所の戸棚・もしくは高い場所に


置かれることをおすすめします。


ひろみ

わたしは引き続きいろんなところに置いて
様子を見ます

そして、ひとも水分なので


もっと言ってしまうと、

つかれすぎていたりする人が家にいたりしますと


ひともかなりの水分でできているので

オピスエールが、ひきうけてくれることもある、

場合によってはそんなこともある。と考えています。

すこし脱線しますが・・

こういうことって、目に見えないけど
ひと同士でも常にあると思うのですよ。

ひと同士も水同士のようなもの。

たいていは
(たとえ無意識でも)
邪気のようなものは
無垢でクリアーなほうに流れていきます

原生林など広大な大自然の器ならともかく、

「あ〜、なんかスッキリした!」と思ったそのとき、
その出ていったものはどこに行ったのか、

逆に、なんか重くなってしまったときに
自分が受けとらなくてもいいものを引き受けてないだろうかと

「やたらと散らさない・逆に、やたらに受けとらない」って

決めることってとても大切なことです。



ここまで書きながら


やはりオピスエールの浄化力は

かなりのものではないかと気付かされます。



ただ、ボトルの中で、すべてを引き受けるには限界があるでしょう。


スプレーして、拡散され

たくさんの空気・酸素にふれてこそ

その浄化力を存分に発揮する液体です。





オピスエールは、水場からはすこし離して保管することをおすすめします
もし、においが変わりましたら
何回か、栓を開けたり
よく振ったりして
空気を・酸素を入れてあげてくださいね

お問い合わせはこちらへお寄せください

空気中の微生物のバランスがとれてくると
作りおきのおかずや、お花などのもちもよくなってきます

オピスエールのご注文はこちらへどうぞ


今後の予定についてなど

ときどきインスタグラムにも投稿しています

近日中に予定を更新しておしらせします

オピスエール〜妖精の翼

汚れやにおい落としだけでなく
虫対策や家の空気の浄化にもぜひお役立てください

オピスエール~妖精の翼のご注文はオンラインショップへお願いします

オピスエール〜妖精の翼について

おとくな2リットル6本セットのご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA